ドアノブ交換は専門業者へ依頼|空き巣の被害を防ぐために

一軒家の模型

防犯対策にうってつけ

警備員

ガードマンを依頼する際のお得な情報について

現在日本では大型のショッピングセンターや工事現場、イベント警備などあらゆる場所でガードマンを見かけることがあります。このように多くの場所で活躍しているガードマンですが依頼するにあたってお得な情報がいくつか存在し、以下のようなお得に利用する方法があります。まずは費用についてですが、ガードマンの業者では長期間の雇用契約を結ぶと通常よりも安い費用で依頼することができます。業者によって割引率は異なりますが、通常の20%近くを割引する業者も存在します。また便利な利用方法では高齢者の安否確認を依頼できる業者も存在します。さらにサービスの良いところでは花の水やりなどの簡単な日常作業もしてくれるところがあります。このようにガードマンを依頼するにあたっていろいろと便利な利用方法が存在します。

費用はいくらぐらいするのか

ガードマンを利用するに当たって費用はいくらぐらいするのかというと、それは警備内容や作業時間によって変化していきます。例えば1人のガードマンに常駐警備を依頼する場合には、1時間当たり2000円程度の費用がかかります。また1人のガードマンに9時間拘束で、実働8時間の交通整備を依頼する場合には1万4000円程度の費用がかかります。業者によっては依頼するにあたって、依頼日が日曜日や祝日であった場合には料金の割り増しが発生する場合があります。また、依頼する時間が22時以降の深夜の場合でも深夜料金などが発生する場合もあります。このようにガードマンに依頼する費用は警備内容や作業時間、そして依頼する時間帯などによって変わってきます。

Copyright© 2016 ドアノブ交換は専門業者へ依頼|空き巣の被害を防ぐために All Rights Reserved.